日焼け 対策

日焼け 対策

日焼け対策はとにかくお日様に当たらない事に限ります。 ちょっとそこまで・・・が実は一番いけません。

いろいろな通販 > 日焼け 対策

日焼け 対策 首

顔はやっぱり気をつけます。UVカットのものが多いし、ファンデーションも。
首や胸元はついつい油断してしまうところ。
あとで赤くなってがっかり。ということも経験あるのでは。
そこからシミやそばかすができてしまったら悲しいですね。
ストールもUVカットのものが随分出ていますのでいいんじゃないでしょうか。

日焼け 対策 帽子

焼かないことは紫外線に当たらない事、当たり前なのですが。
真夏は日差しも強いし、お肌に直接お日様が当たるとジリジリするし熱いので、気をつけます。
日焼け止めクリーム塗ったり、帽子や日傘と。
でも紫外線が一番強いのは、5月、6月と言われています。
春になって日差しが気持ちよくってついつい油断してしまう季節。
そして一番やってしまうのが、お出かけでなくおうちにいる時にちょっとお日様に当たってしまうとき。
ゴミ捨てや洗濯物を外に出す、ベランダのお花にお水をあげるなど。。
これがシミの原因になってしまうことが多いのです。

外に出るときは帽子を被ることを心がけるのがいいですね。
家事の時はまだO手入れしていないことも多いですから。
首までカバーしてくれるものが安心でしょうか。首だけ真っ黒ってちょっと恥ずかしいです。
私は運転焼けをしてしまって、右手だけ黒くなってしまってやな思いをしたことがあります。
子供を幼稚園に送るだけとたかをくくっていたのです。
紫外線はしっかり右手を照らし気が付いたら手の黒さが違って・・・。
そんなことが起こらないよう、今は気をつけています。

紫外線をしっかりガード!UVケア・日焼け対 策用の帽子

日焼け 対策 トップへ戻る