五十肩

五十肩

五十肩はホントに痛いのです。どこが痛いか分からないほど痛いのです。少しでも早く改善するには。

いろいろな通販 > 五十肩

五十肩の症状

発症から約2週間の第一段階の急性期、その後約6ヶ月間の第二段階の慢性期、そして第三段階の回復期と三期に分けられるそうです。第一段階はとにかく痛い、ちょっと動かしただけでも激痛、しびれてうずくまるほど。なので肩の可動域が制限され、身動き取れないといった感じでした。
第二段階になると少しずつ痛みが軽減してくるけれど、可動域制限は残っている状態。
第三段階になると痛みはほとんどなくなってきて、可動域が自然に回復してくる。
だいたいこれが1年前後くらい。これも個人差があり、自然に治るものだからとほっておいて7年かかったという例もあるようです。

五十肩 体操

早く治すためには安静にして自然に治るのを待つだけではなく
積極的に痛みと可動域制限を改善させる治療が必要でしょう。
そのために、体操というか痛くても動かすことが大切です。
まずはお風呂の中で身体を温めて肩を回すところから始めるといいと思います
。私はそれができるようになり随分楽になりました。
できることが少しずつ増えてくるのはうれしいものです。
自己流で無理に動かして筋肉を傷めてしまうこともありますから、正しい体操を知っておいた方がよいです。


痛みとの決別~五十 肩を自宅で改善

五十肩 トップへ戻る